日本でも手に入る、おすすめの北欧雑貨ブランド

北欧ブランド「キャサリンホルム」

デンマークなど北欧諸国は多くの有名デザイナーを輩出しています。そんなお国柄もあって北欧にはおしゃれな雑貨がたくさんあります。日本で手に入るブランドもいろいろあるので、お気に入りの雑貨ブランドを見つけてみるのもいいかもしれません。

根強い人気の北欧雑貨ブランド3選

北欧ビンテージ好きに人気の『キャサリンホルム(Cathrineholm)』

キャサリンホルム(Cathrineholm)はノルウェーのホーロー製品のメーカーです。
1950年代に創業を開始しましたが、スレンレス製品の台頭などによって業績が振るわなくなり1970年代に営業を終えています。
ロータスシリーズが有名です。ロータスシリーズはグレタ・プリッツ・キッテルセンによってデザインされました。
1962年に発表されて以来、同社の看板商品となっていました。
鍋の他にコーヒーポットなど多彩なラインナップがあります。
ロータスシリーズは蓮の花を模した幾何学的なデザインが並んでいるのが特徴です。
水色やオレンジ、青など鮮やかな色合をしているので、キッチンが華やぐでしょう。
ミッドセンチュリーの雰囲気がよく出ているため、北欧ビンテージ好きに根強い人気があります。

北欧ブランド「キャサリンホルム」

出典:broesj.com

ちょっぴりレトロで温かみがある『ハウスドクター(house doctor)』

ハウスドクター(house doctor)は2001年にスタートしたデンマークの雑貨ブランドです。
ちょっぴりレトロであたたかみのあるデザインが人気です。
北欧デザインらしいすっきりとしたスタイルになっているので、部屋の中に取り入れやすくなっています。
ハウスドクターではオブジェからテーブルウェアまでさまざまな商品を販売しています。
アルファベットオブジェは1つでも使えますが、組み合わせて使うとよりインパクトのあるインテリアになります。
リサイクル素材でつくられているタイプもあり、すべてデザインが異なっています。
テーブルウェアはシンプルなかにも遊び心のあるデザインが特徴です。このため毎日使っていても飽きることはありません。
この他、キャニスターはデザイン性と実用性の双方を兼ね備えているため、キッチンに置けば毎日の家事が楽しくなります。

北欧ブランド「ハウスドクター」

出典:www.instagram.com(@manondenhartog)

北欧ブランド「ハウスドクター」

出典:www.instagram.com(@_rikerike)

北欧ブランド「ハウスドクター」

出典:www.instagram.com(@kaneligalleriet)

ヨーロッパを中心に絶大な人気を誇る『ライス(rice)』

ライス(rice)はヨーロッパを中心に絶大な人気を誇るデンマークの雑貨ブランドです。
1998年にデザイナーのシャーロットと夫のフィリップによって創設されました。カラフルでポップなデザインが特徴です。
ブランド名はお米のように人々に必要とされ、人々の助けとなれるブランドになりたいとの願いを込めて付けられました。
riceはテーブルウェアを何種類も発売しています。
なかでもメラミン製のカラフルな食器は見ているだけで楽しい気分になれ、軽くて割れにくいという実用性も兼ね備えているスグレモノです。
メラミン食器には子ども向けのシリーズもあるので、小さい子どものいる家庭でも子どもと一緒に楽しめます。
他にもあたたかみのあるセラミック製の食器、懐かしい雰囲気のガラス製の食器のシリーズも販売されています。

北欧ブランド「ライス」

出典:ameblo.jp

北欧ブランド「ライス」

出典:sumally.com

コーディネート北欧のブランド食器

北欧ブランド「キャサリンホルム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA