「リトルミイ」が大人の女性に愛される理由

2016-01-09-11

しばらく続いている北欧ブームを象徴するキャラクター「ムーミン。長きにわたって愛されているムーミンキャラクターたちをアパレルショップや雑貨屋さんなどでよく見かけます。その中でも女性に大人気なのが、赤いドレスとタマネギ型のおだんご頭が印象的な女の子キャラ「リトルミイ(ちびのミイ)です。

ムーミンブームの中でも大人女子から注目を集める「リトルミイ」

アラフォー世代にはなじみのあるキャラクター

言わずと知れたフィンランド生まれのムーミン。197080年代にはテレビアニメが放映されたので、今のアラフォー世代には懐かしいキャラクターです。その後は映像としての露出が減り身近な存在ではなくなっていましたが、2006年頃から続く北欧ブームとともにムーミン人気も静かに盛り上がりファンを着実に増やしていました。

北欧ブームで再認識され、生誕100周年を機に再ブレイク

そんな折、2014年に生誕100周年を迎え、世界中でスペシャルイベントが開催されたのをきっかけに一大ブームとなり、今もなお人気を継続しています。その人気は各地にムーミンショップやカフェを誕生させ、町の雑貨屋さんにもムーミングッズの陳列スペースが増えています。
ムーミンの中にはさまざまなキャラクターが存在しますが、主役のムーミンやスナフキンと並び人気なのが女の子のキャラクター「リトルミイ」です。ぱっつん前髪に頭のてっぺんでお団子ヘアを作り赤い服がトレードマークの彼女ですが、雑誌の付録としてポーチにプリントされたりブランドブックでは主役のムーミンと並んでリトルミイが並んでいるほどの人気です。

憎らしいけど憎めないのが好かれる理由

ムーミンファンの女性の中でもリトルミイを好むのは大人カワイイファッションが好きな方に多く、雑誌の付録に採用されているアイテムも20代後半から40代をターゲットとしたものが多くなっています。それは彼女のちょっとニヒルな表情とトレードマークの赤い服がポイントになり、ポーチやバッグとして持ったときにキャラクターものなのにおしゃれ感があり、なおかつメルヘン過ぎないところが受け入れられているポイントでしょうか。

本音と裏腹な振る舞いが自分の気持ちと重なる

大人女子の共感を得る内面が愛おしさを呼ぶ

物語の中のキャラクターとしては、強気で皮肉屋で何かと失敗したり問題を起こすトラブルメーカーの「リトルミイ」ですが、本当は素直な子。そのことをムーミン谷の仲間たちは分かっていて、つい手をさしのべてしまう放っておけない存在になっています。そんな彼女のキャラクターも、大人女子の日常と共感したり、本音の部分と重なって自分の分身のように愛おしくなってしまうのかもしれません。

大手アパレルメーカーとのコラボも!

ご存じの通り、「リトルミイ」は大手アパレルメーカーやブランドとのコラボ商品にも起用されています。Tシャツやファッション小物に大胆なデザインでもワンポイントとして使ってもかわいく仕上がる個性が魅力です。子どもからも愛されるムーミンキャラクターの中でも大人女子からの支持を得る「リトルミイ」は、これからも活躍の場を広げ、大人カワイイ女性たちの心をつかんで離さないでしょう。

2016-01-09-11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA