スウェーデンの雑貨ブランド『House of Rym(ハウスオブリュム)』の魅力

ハウスオブリュムのカップとソーサー

北欧スウェーデン生まれの雑貨ブランド『House of Rym(ハウスオブリュム)』。どんなアイテムがあるのか気になっている人も多いはずです。そこで、House of Rym(ハウスオブリュム)の特徴を調べてみました。

テーブルを彩るスウェーデン発のブランド

北欧とチュニジアのミックステイスト

House of Rym(ハウスオブリュム)は北欧デザインに傾倒しているチュニジア人夫妻がつくり上げたブランドです。北欧とチュニジアのテイストが理想的に融合していることにより滑らかかつ繊細さがしっかりと表現され、世界中の人を魅了しています。

その独自路線は大きな注目を集めていて、毎日の暮らしに快適さをプラスしてくれるとライフスタイルに敏感な人たちの間で話題になっています。柔らかい色使いが印象的な適度に主張するデザインで存在感があります。インテリアのポイントになってくれ、全体のコーディネートを引き締める役割をしてくれるでしょう。

新しさと懐かしさが同時に感じられるデザイン

House of Rym(ハウスオブリュム)は、北欧とチュニジアの精神がしっかりと融合しているため、稀有なスタイルを確立しています。ミックステイストにより、新しさと懐かしさを同時に感じることができ、新しい既視感につながっています。洗練されたセンスの中に温かみがあるスタイルで家の中を素敵に彩ってくれるでしょう。

House of Rym(ハウスオブリュム)から発表されているアイテムはカップやソーサーがメインで、他にはポットや陶器などがあります。主にテーブルコーディネートに使うアイテムなので、毎日バリエーションをつけることで新鮮な気持ちになることができます。

カップとソーサーは自由な発想で組み合わせを楽しめる

House of Rym(ハウスオブリュム)のカップとソーサーは単品で発売されているのが特徴です。自由に組み合わせを楽しむことができ、デザインも豊富にそろっているので、その日の気分によって組み合わせを考えることができます。House of Rym(ハウスオブリュム)がアクセントになり、食卓に常に新しい風を吹き込んでくれることで、食卓での家族団欒の時間が明るく楽しくなるでしょう。House of Rym(ハウスオブリュム)は、そんな日常の暮らし自体をそっと支えてくれる頼もしいアイテムにもなっています。

カップ&ソーサー【House of Rym/ハウスオブリュム】

ハウスオブリュムのロゴ カップはティーカップより大きめ、マグカップより小ぶりの程よい大きさ、スープを入れてもちょうどいいので食事の時にも活躍しそうです。 ソーサーはカップの受け皿として使うのはもちろん、クッキーやチョコレートを乗せてカップと別々に出してもオシャレです。

北欧雑貨の店ケリケリ365よりご購入できます
ハウスオブリュムのカップ&ソーサー  icon-check-circle カップ&ソーサー(※単品購入もできます)
各4,600円(税込4,968円)
・生産国/チュニジア製
・サイズ/カップ:直径8.5cm 高さ6cm (約220ml)
ソーサー:直径16cm

商品の詳細ページはこちら
kerikeri365ショップのバナー