メディアでも注目されている人気の北欧モダンインテリアブランド

2016-0622-00

テレビや雑誌で紹介されるなど、部屋を彩るうえで北欧モダンインテリアの人気が高まっています。落ち着いた空間づくりを実現させてくれる存在として知られ注目されています。ここでは北欧モダンインテリアの中でも特に注目度が高い3つのブランドを紹介します。

異なる個性を持つ北欧モダンインテリアブランド3選

今注目のナチュラルとモダンが融合『HAY(ヘイ)』

『HAY(ヘイ)』はインテリアはもちろんのこと、収納アイテムやテキスタイル製品まで取り扱っているブランドです。その洗練されたデザインから多くの人を魅了していて、バランス感の良いスタイルが好評を集めています。シンブルな中にもモダンな雰囲気があり、適度な流行が盛り込まれています。そのため、部屋の中を快適な空間に仕上げてくれる効果があります。2002年に設立され、2003年にデビューをケルンフェアで果たしています。デンマークのインテリアプロダクトブランドであり、北欧のインテリアデザイン界をけん引する役割を担っているほど大きな影響力があります。素直で楽しく便利に生活できることが大切にされていて、良心的な価格であることも人気の理由のひとつです。

デンマーク王室ご用達ブランド『menu(メニュー)』

『menu(メニュー)』はスタイリッシュでありながらも実用性が高いアイテムが揃っていることでも知られています。1979年に設立されているデンマークのデザインメーカーで、2004年のフレデリック皇太子のウェディングパレードをプロデュースした実績を持っているため、王室御用達ブランドとして世界中から愛されています。『menu(メニュー)』のアイテムの中でも特に有名なのがキャンドルホルダーです。見る角度によって表情が変わることでユニークな形状をしています。また、とても軽量なのでピンを使って壁に取り付けることができるなど、使う人ごとのアレンジを楽しめる工夫も盛り込まれています。

創業170年を超す老舗陶器メーカー『KAHLER(ケラー)』

『KAHLER(ケラー)』は、1839年に創業の老舗のセラミックメーカーです。陶器でつくられた時計が人気を集めていて、生活の中にスペシャルエッセンスを加えるデザインが展開されています。実用性やスタイルはもちろんのこと、ジェンダーレスなデザインが意識されていて、独創性を掻き立ててくれます。使う人の心に寄り添った雰囲気にまとまっていることが、長く使うことができる理由でしょう。そして、老舗であるにもかかわらず新しい風を積極的に取り入れていこうとする姿勢に多方面からの高い評価を得ています。攻めることで守り続けるというチャレンジ精神あふれる姿勢に大きな好感の声が上がっているのです。

日本でも人気!北欧モダンインテリア

2016.06.18