北欧フィンランドの習慣にもあるファーストシューズとは

北欧フィンランドのファーストシューズ

北欧の国フィンランドでは、20歳になった誕生日のプレゼントとしてファーストシューズを贈る習慣があります。フィンランド特有のファーストシューズの習慣やシューズの選び方など、興味ある点をチェックしてみましょう。

フィンランド特有のファーストシューズという文化

社会人としての第一歩を祝うファーストシューズ

西欧で赤ちゃんが初めて身につける靴をファーストシューズとして特別視するように、ファーストシューズに関するジンクスが各地に存在する中で、フィンランドでも独特な習慣が存在します。
それは20歳の誕生日を迎えた成人に対してファーストシューズを贈るというものです。
大人になってから、赤ちゃん用のシューズを贈られるのには意味があります。これから社会人となり初めて歩む第一歩をファーストシューズで祝うのです。
晴れの門出に特別な意味を持つアイテムを贈る習慣は各地にありますが、ファーストシューズというのは北欧の国フィンランドならではの習慣として興味深いです。

赤ちゃんの足

ファーストシューズの選び方

一般的なファーストシューズは赤ちゃんが足に履くために用意するものなので、足のサイズに合わせてフィットするものを選びます。
実用性を重視して赤ちゃん用のファーストシューズから選択します。
一方、20歳のお祝いにファーストシューズを選ぶ場合にはサイズにはこだわる必要はありません。
デザイン重視で選んでOKで、プレゼントとしてふさわしいファーストシューズかどうかが判断のポイントになります。
また、気に入ったデザインのシューズが簡単に見つかるとは限らないので、20歳の誕生日よりも余裕を持って選びはじめるといいでしょう。

ファーストシューズ ファーストシューズ ファーストシューズ

心を込めた手作りのファーストシューズ

ファーストシューズ選びでは市販品の中から選ぶのもひとつの方法で、品質の高いシューズが北欧ショップなどから選べます。
また、ファーストシューズを手作りで用意する方法もあります。
ファーストシューズの手作りキットもあるため、ありきたりなスタイルのシューズでは満足できない人も、手作りなら思い通りのファーストシューズが用意できるでしょう。
手作りキットでは基本的な素材があらかじめ用意されています。
一からすべてシューズを作るわけではないので、制作にはさほど手間はかかりません。裁縫や工作が苦手でも気軽に北欧風のファーストシューズが作れます。
心を込めた手作りのシューズは贈られる人もうれしさが大きいですね。

ファーストシューズ ファーストシューズ
北欧フィンランドのファーストシューズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA