北欧インテリアに欠かせない照明を取り入れるポイント

北欧の照明器具/ペンダント照明

今、オシャレに敏感な女性の間で話題の北欧インテリア。雑誌でもネットでも特集が組まれるほど人気の北欧スタイルのインテリアを自分の部屋にも取り入れたいと考えている女性も少なくありません。北欧スタイルのインテリアコーディネートを考えるときに外せないのが照明器具選びです。人気の北欧スタイルにはどんな照明が合うのでしょうか?

北欧インテリアは照明選びが大切

ライティングは明るさよりも温かみのある色を意識

北欧スタイルのインテリアというと、どんな色を思い浮かべるでしょうか?
真っ先に浮かぶのは白や淡い色を基調とした落ち着いた色合いになると思います。
北欧と聞いてアジアンテイストやエスニックっぽい色を想像する方は少ないはずです。
そんな淡い色合いを大事にしている北欧スタイルのインテリアの中では、明るさを重視するよりも温かみのある色を意識して照明を選びたいものです。
北欧の白夜を思い出させるようなぼんやりとした淡い灯りを選ぶことで、寒いイメージから温かいイメージのあるインテリアにすることができます。
まるでオーロラを見ているような、そんな幻想的な灯りが部屋の中にあれば、一気に北欧スタイルのインテリアに近づくことができそうです。

北欧の照明器具/ペンダント照明

出典:roomclip.jp

隅々まで照らさない間接照明で癒し効果を

温かみのある照明は、どのようにつくったらよいのでしょうか?
それは隅々まで照らさない間接照明を使うことで実現できます。部屋の隅やベッドの脇に間接照明を置くことで、ぼんやりとした灯りが部屋の中を照らしてくれます。
特に、寝る前には癒しとなって効果を発揮してくれそうです。
間接照明の効果は癒しだけでなく、部屋を広く見せてくれる効果もあります。
そのため最近では北欧スタイルの家だけではなくて、いろいろな家庭で広く取り入れられるようになりました。
光を直接目で感じないため、目にも優しく、夜遅い時間は部屋の中を間接照明に切り替えることで、よりリラックスできる空間にすることができます。

部屋のアクセントになる個性的な照明器具がおすすめ

では、実際に照明器具を選ぶ際には、どんなポイントに気をつけて選べばよいのでしょうか。
天井から下がっている照明器具と違って間接照明は部屋の中に置いて使うものがほとんどです。
やはりお部屋のアクセントとして目を引くものを選んでみることも大事なポイントのひとつと言えます。
北欧スタイルというとシンプルなイメージを想像するかも知れませんが、照明には思い切って個性的なものをチョイスしてみるのもおすすめです。
お部屋全体のイメージを大きく左右する照明器具にとことんこだわって、あなたが一番自分らしくいられる空間をつくりましょう。

北欧スタイルの部屋に絶妙マッチ!ペンダント照明のいいところ

2016.07.11

コーディネート照明

北欧の照明器具/ペンダント照明

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA