制限が多い賃貸マンションで北欧インテリアを楽しむ方法

2016-0701-000

お住まいのマンションが賃貸だからと、自分好みのお部屋にするのをあきらめている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな方のために、お部屋を傷つけないで北欧インテリアが楽しめる方法をご紹介したいと思います。

賃貸マンションでも使える部屋作りのアイデア

ウォールシェルフの設置はディアウォールで取り付け簡単

北欧インテリアといえば、お部屋のあちらこちらにウォールシェルフが飾ってありますよね。
本を置くだけでも恰好が良いですし、観葉植物などを置くとナチュラル感がアップして北欧風のおしゃれな雰囲気になります。
壁に穴を開けるのを避けたい方は、ディアウォールという製品がおすすめです。
突っ張りの柱をつくって、そこにネジ穴を開けるという画期的な商品です。
事前にウォールシェルフを設置したい場所の天井までの高さを測っておき、ホームセンターで資材を購入します。
天井と床の資材部分にディアウォールをはめ、ダボレールと棚受け・棚板を自分好みのデザインで取り付ければ、賃貸マンションでも簡単に北欧インテリアを楽しめます。

ディアウォール

出典:roomclip.jp

ディアウォール

出典:websta.me

ディアウォール

出典:roomclip.jp

ディアウォール

出典:roomclip.jp

壁の色を変えられないなら、ファブリックパネルで彩りを

お部屋を北欧風にアレンジしたいなら、ファブリックパネルをあちらこちらに飾りたいですね。
大きめのファブリックボードを床において飾るのも素敵ですが、単調な壁に彩りを添えたい場合はファブリックパネルを何枚か並べるとメリハリのある華やかな北欧インテリア風の雰囲気になります。
賃貸マンションに住んでいて壁に穴を開けたくないという方は、石膏ボード用のピンがおすすめです。
かなり重めの物でも大丈夫で、ホームセンターで購入できる手軽さもうれしいポイントです。
キャンパスボードはホームセンターでも購入できますし、重いものは不安な方は100円ショップのカラーパネルでも代用できます。
北欧風の布を張ったファブリックボードを飾りたい壁に取り付ければでき上がりです。

ファブリックパネル

出典:ink361.com

踏み台を使ってグリーンを飾る

自然のぬくもりが感じられる踏み台は、観葉植物などのグリーンを飾って北欧インテリア風のおしゃれな空間演出に活用できます。
木製の台との相性も抜群で、高さをつけることで立体感が出てお部屋にメリハリをつけることができます。
上の方にはアイビーなどの下に垂れる蔓性のものを飾り、下の段には小さなグリーンを並べてもかわいいです。
また、籐などの自然素材のかごに入れても雰囲気が変わります。
自分で手作りをしたいという方は、木製の脚立がとても役に立ちます。木製脚立を立てて、踏み台の部分に板を通すだけで簡単でおしゃれな飾り棚が出来上がります。
木製の脚立が手に入りにくい場合は、木製のはしごを好みの長さに2つカットして代用することもできます。

踏み台を使ってグリーン

出典:www.instagram.com(@01tmo15)

踏み台を使ってグリーン

出典:www.instagram.com(@shii.1208)

踏み台を使ってグリーン

出典:www.instagram.com(@doa.to)

コーディネート

2016-0701-000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA