快適さは折り紙付き。北欧ソファーのおすすめブランド3選

2016-0603-00

ソファーといえばくつろぎ空間に欠かせない家具のひとつです。北欧ソファーは家の中で過ごす時間の長い北欧の人々のためにつくられているため快適さは抜群です。そんな中でもおすすめの北欧ソファーブランドについて紹介します。

特徴が際立つ代表的な北欧ブランド

スタイリッシュな『ボーコンセプト』

デンマーク発のインテリアブランドである『BoConcept(ボーコンセプト)』はシンプルかつモダンな家具を提供しています。そのスタイルは「アーバンデンマークデザイン」と呼ばれ、世界中で愛されています。ボーコンセプトの北欧ソファーは、デンマークの伝統を受け継ぎながらも新しいアイデアを探求し続けていてスタイリッシュなデザインが特徴です。「Mezzo」シリーズをはじめ、シンプルなソファデザインはどんな部屋にもマッチし、クールな印象を与えてくれます。また、デザイン・素材・サイズなどからラグジュアリーな雰囲気を兼ね備えていながら価格にもこだわっています。こだわり抜いた製品に見合う適正な価格での販売をモットーとしています。

色で遊びを『フレデリシア』

1911年にデンマークで設立された『FREDERICIA(フレデリシア)』は、北欧の名門家具ブランドのひとつです。設立後すぐに発表された「スパニッシュチェア」は同社のブランド・アイコンとなっている有名な作品です。そんなフレデリシアの北欧ソファーは、名門らしくブラックやブラウンの製品が多く見られますが、チョイスしたいのは北欧らしいカラフルな色合いのソファーです。赤・青・緑など、フレーム部分とシート部分で違う色の布を使うことでポップな印象を受けるソファーは、視覚を刺激するためお部屋コーディネートのアクセントとしてぴったりです。デザインはクラシカルで座り心地のよさも保ちつつ、来客者にセンスの良さをアピールできる自慢の家具になるでしょう。

北欧ソファのFREDERICIA(フレデリシア)

出典:dfhg.org

皮に強い『モンティス』

『Montis(モンティス)』は美しいデザインが人々の生活を快適にするというコンセプトに基づき、生活する上で必要な、無駄のないデザインを心がけているブランドです。シンプルなデザインながら北欧家具特有の過ごしやすさも重視した製品づくりが人気となっています。モンティスのソファーは、一般的な北欧ソファーのイメージとは異なり、革製品が多いのが特徴です。そのため一見するとイタリア製のような印象を受けるかもしれません。しかしその美しく輝く皮がお部屋の他の北欧家具と絶妙にマッチし、お部屋のラグジュアル感を格上げします。また使い込むほどに良い味の出てくるモンティスのソファは、一度買ったら長く使いたいという人に最適です。

北欧風の部屋にあうソファーをセレクトするポイント

2016.05.25

北欧ソファー北欧のブランド

2016-0603-00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA