日本人好みのナチュラル感あふれる北欧インテリアコーディネート

2016-0513-001

今も昔も女性にとってインテリアは興味のあるもので、お部屋のコーディネートにこだわっている人は多いでしょう。最近は癒しやリフレッシュがキーワードになっていて、北欧風のナチュラルな家具に人気が出ています。日本人の好みにも通じてる北欧インテリアのコーディネートについてポイントを紹介します。

日本人にもマッチする北欧ナチュラルインテリア

家具は木の素材で自然を感じられるものに

北欧風の家具の魅力はなんといっても自然を感じさせるもので、木からつくられた素朴なデザインが人気の秘訣となっています。北欧は寒い期間が長く、家の中で過ごす時間が多くなっています。そういった環境から室内で気持ちよくリラックスして過ごせるように、インテリアにもこだわりがあって、ナチュラルでありながら高級感のあるデザインがもとめられていきました。また意外かも知れませんが、日本の気候や風土にも北欧風のインテリアはマッチして、日本の住宅にも違和感なく配置することができます。木の質感を活かしたシンプルなものが多く、余計な化学染料を使わないので体に優しいのも特徴です。

ナチュラル素材の部屋

出典:roomclip.jp

大きめ観葉植物で心地よい空間に

さらにリラックス感や癒しといったものをキーワードにするなら、北欧風のインテリアに加えて観葉植物を置くといいでしょう。緑は人の目や心をリフレッシュしてくれ、空気も清浄化します。疲れている、落ち着かないといった人には特におすすめです。また北欧風のインテリアは木材を使用したものが多く、大きめの観葉植物の相性もぴったりになっています。白木とグリーンを基本にしたインテリアは、和の世界にも通じます。そうした共通点も、私たちが北欧インテリアに惹かれる理由かも知れません。

カーテンはシンプルな動植物柄をセレクト

インテリアの中でもっとも大きなスペースを取っているのはカーテンです。多くの人は、自然光の入る明るい部屋を求めますが、そのときにポイントになるのがカーテンです。カーテンには、室内を覗かれないようにしたり、温度を逃がさないようにしたりする機能的な役割もありますが、インテリアの一部としての役割もはずせません。北欧デザインを活かすなら、動植物などの自然をモチーフにした明るい色合いのカーテンからイメージに合わせて選んでみましょう。北欧風の柄によく見られるパターン化されたデザインは日本手ぬぐいにも通じます。色数が抑えられた洗練されたものを選びたいです。

コーディネートファブリック

2016-0513-001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA