早起きをすると時間やココロにゆとりができて優しくなれる

観葉植物が並んでいる画像

早起き・朝方生活が良いことだとはなんとなく分かるけど、実際に何がいいのか知りた〜いという、ワガママなあなた。こんな良いことがあるなら、はじめられますか?

早起き・朝型生活をはじめて変わったことは?

朝陽のチカラをかりてカラダを目覚めさせる

まずなにより、朝早く起きることに楽しさを感じるようになります。静寂の時間の中、東の空がぼんやりと明るくなってきて、その色は赤から柔らかいオレンジへと変化していきます。そのスピードは思いのほか早く、眠っていたカラダの各パーツのスイッチが一つひとつ入っていき、だんだんと目覚めていく感じです。そんなちょっとした高揚感を感じながらカラダとココロとアタマが活動をはじめ、躍動感を感じながら一日がはじまります。

このような一日のはじまりが続くようになると「朝起きる」というそれだけの行為に楽しさと喜びを感じるようになります。そのうち目覚まし時計に頼らなくても勝手に目が覚めるようになるなど、少しずつですが日常生活に変化が生まれます。

  • 朝の充実感が自分を前向きにし積極性が増す
  • 自分磨きの時間が増える
  • 夜早く眠くなるので睡眠の質が高まる
  • 体が軽く感じられ活動的になる
  • 自由な時間が増えて頭の中をからっぽにする時間ができる

これ以外にもいろいろありますが、早起き・朝型生活は良いこと尽くしです。

中でも、一番の大きな変化は「時間にゆとりができるとココロにもゆとりが生まれる」ということでしょう。

野菜のスムージーの画像

ゆとりがあなたを優しくしてくれる

ゆとりがすべてを好循環させる

慌ただしい毎日を過ごしているといつも無意識に緊張感を感じ、表情や態度にイライラ感が出がちです。ココロが張りつめているから仕方ありません。でも朝一番にひとつでも充実感や達成感を感じておくと、ココロの許容度が少しだけ大きくなり、“気分も良いし、まぁ良いか”と大らかになります。水がコップから溢れそうだったのにコップが大きくなったような感じでしょうか。

さらに、

  • 時間もあるし、朝のおかずを一つ増やそう
  • 時間もあるし、少し部屋を片付けよう
  • 気分が良いから、道を譲ってあげよう
  • 気分が良いから、自分から挨拶をしよう

このようなちょっとした行為は、家族やパートナー、普段話しかけにくい人や知らない人への気遣いと優しさになります。人は自分が優しくされたり心地よくされたら、そのお返しをしようというという気持ちが働くので、結果的に自分自身にも優しさをもたらしてくれるのです。

早く起きると自分の時間が増えて、その時間はとても充実感にあふれて気分が良くなり、他の人に優しくなれる。そして人からも優しい気持ちをいただける。こんなに素晴らしいことが何日も続いたら人生も変わるのではないでしょうか。いいえ、絶対に変わります。

毎日の生活や仕事の中で思い通りのようにならないことはいっぱいありますが、一日の中でわずかな時間でも自分の思い通りの時間を過ごすことができたら、必ず良いことが近づいてくるようになります。ゆとりが生まれて優しくなれる早起き・朝型生活、ぜひ実践してみてください!

早起きをはじめて朝型生活に変えたら幸福度が高くなった

2016.01.10

質の高い心地よい睡眠と早起き・朝型生活の関係

2016.01.10

早起き・朝型生活を無理なくはじめるコツ

2016.01.10

朝時間

観葉植物が並んでいる画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA